小顔矯正、骨格矯正

2013年6月12日

こんにちは。

今日はなぜ身体が歪むかです。

小顔矯正やカイロプラクティック本当に様々な骨格矯正にスポットが当たってますね。

今回お話したいのは、骨格が歪む原因です。

僕の研究の結果なのですが、人間は習慣で歪むというのはどこに行ってもお聞きになるかと思います。

しかし、その原因となる1つで回り方、寝方が大きいと考えております。

僕の施術のメインとなるのが、股関節矯正なのです。

股関節の歪みが根本と考えた時に、一番重要なのは角度です。

本来股関節は左右対称の角度ではまっていなくてはならないのです。

 

しかし、人は無意識のうちに決まった方向にしか回っていないのです。

例えば左回りばかりしている人は、左の股関節が内側に入る運動に対して、右の股関節は外側に開く運動になるため、右の股関節の角度が開いてしまう方が多く見受けられます。 右の股関節の角度が正しい位置でないと、左に体重を乗せてしまいがちです。

しかも無意識のうちに・・・ 無意識というところが一番怖い部分なのです。

左に体重が乗りがちな方は、左側の筋肉の仕事量が圧倒的に右より多くなるため、左側が緊張し、右側が弛緩している状況が1日中起こっているのです。 もちろん顔の筋肉も左だけが緊張している状態になります。 筋肉は骨にくっついていますね。 そのため、筋肉が引っ張って歪んでしまうのです。

私の理論では、 股関節の歪み→骨盤の歪み→腰の歪み→背骨の歪み→首の歪み→顔の歪みというサイクルになります。

 

そのため私の施術は、小顔矯正だけでの施術はお勧めしません。

トータルで改善した方がスピードが早いためです。

前にも書いたかもしれませんが、怒ってる人には怒ってる理由があるのです。

泣いている赤ちゃんは泣いてる理由があるように、 歪んでしまう理由、肩が張る理由、腰が痛む理由、顔が歪む理由 これらの本当の原因にアプローチする事が一番近いと思います。


ページトップ