自分の内面を知って変えていくことが近道

2013年6月12日

ダイエットの質問をされる方たちは、重要な要素を見落としています。

むくみがひどい方の中に、何年も抗アレルギー剤や頭痛薬を使用されている方を多くみます。

◯キソニンやアレ◯ックなどは血行を悪くする副作用があります。

(◯はラリルレのあとの言葉) 実は私自身も抗アレルギー剤を服用しておりました。

なんと5年前から体重が15キロも増えたわけです。

知らず知らずのうちに、太る原因を作ってしまっていた訳なのです。

病院は症状を抑制する事はします。が、本来の副作用については何も説明をしないまま処方する場合が多くみられます。

 

実際に抗アレルギー剤を止めて半年経ちますが、10キロは体重が戻りました。

そもそも適度な運動はしていたので、痩せない理由がわからなかったのです。

ちょうどそのタイミングで、骨格の矯正をしたところ、色々な情報が入った訳です。

私は内面から整体をする事を心がけています。

それは、骨格の矯正で身体の機能を取り戻しても、食生活や必要以上の薬の投与をしてしまうと意味がなくなるためです。

抗アレルギー剤を止めると、その時は一気に症状が出ます。

しかし、食生活、栄養配分を気にして行くと、100日で細胞が生まれ変わります。

そのときにいい材料で作られた細胞は、以前よりもいい細胞になりますよね? 建物も腐った木材で建てれば、崩れやすい建物になります。

しかし、土台からしっかりとした素材で作れば、安定感のあるしっかりとした建物が出来上がります。

人間の身体も同じです。

100日後の自分が変わる為に、今から気をつけて始める事が重要だと思います。


ページトップ