身体の質が変わってきた

2013年6月12日

体重が7キロも落ちた後、筋トレなどで2キロほど体重が戻りました。

面白いのが、ウエストのサイズはむしろ下がったんです。

痩せるのに努力は必要だけど、努力して痩せないのは何かしら身体そのものに原因があるのだと感じました。

運動量を変えずに、食事制限もしないで痩せられたのが、整体の力だったと思います。

元々のきっかけは身体のこりでお世話になったのですが、その先生にお会いして痩せない原因を知ったのです。

先生もおっしゃっていたのが、人体の中で特に大きな関節である、股間節の角度がおかしくなると、骨盤がズレ、その上の背骨もずれるとの事でした。

その理論は納得するものだったし、実際に、3度ほど通院したところ自分でもわかるくらい身体に変化が出たのです。

まず最初に出たのが、全身のこりが無くなり、副産物として偏頭痛が無くなりました。

2週間後には、むくみが取れ始め体重が2キロほど落ちたのです。

スケボー、ヨガ、筋トレをいつも通り行っていただけで、何年も増え続ける体重にストップがかかったのです。

その先生は身体を治すのは自分で、治し方がある。

宿題を出すから、それをやらないと治らないと教えてくれました。

普段無意識の行動にずれる理由があり、立ち方、寝方、回り方、歩き方などを意識して変えていく事が大切なのだと教わりました。


ページトップ