骨盤矯正をやっても1週間以内で元通りになってしまう理由

2015年7月21日

前々からお会いした方にはお伝えさせてもらってます。

「骨盤矯正だけでは無意味」ってことです。

単純に人間の構造を見てもらえればすぐにわかるのですが、骨盤の下には「股関節」があり足で支えているのです。

要するに「股関節」は上半身と下半身のつなぎ目なわけです。

当たり前ですが連結部分が歪んだら、どんな物でも不調が出てきます。

車、建物、動物も然り。

だから骨盤より上部の部分ばかり施術をしても、支えている土台を矯正して、安定して歪みにくくしてあげないと、すぐに歪みが戻ってきてしまうわけです。

だから週1回以上で通わせる、骨盤矯正とか、整体、カイロプラクティックなどが多い訳です。

そもそも僕の考え自体が真逆で、毎週一生通わせるなんて事は考えてないです。

ちゃんと皆さんに良くなっていって欲しい。

更に、メンテナンスの期間も長くなるようにご指導させてもらいますので、「肩こり、腰痛などを感じない」こんな状態になってもらいたいわけなんです。

だから、僕は矯正をして差し上げれますが、安定させる為の宿題をやってもらってます。


ページトップ